3. さあ、申込みましょう

中古車輸出に特化したWEB 完成サンプル

中古車輸出ビジネスについて

中古車輸出ビジネスについて

中古車の輸出は難しいか?

輸出ビジネスは、書類や船積などが難しいと言われていますが、中古車に限って言えばそれほど難しいことはありません。

おそらく難しいと言われるのは、書類の手続きやL/C取引(信用状、Letter of Credit)の場合のことを言っているのだと思います。L/C取引はメリットも多いですが、なによりその手続きが非常に大変です。日本製の車は日本からしか輸出できません。また、その車の性能の良さが世界に認められていますから、輸出する地域はこちらが選ぶことが出来ます。TT取引の地域を選べば、難しいL/C取引をしなくでも良いのです。

書類の手続きも慣れてしまえば、なんてこともありません。講座の添付資料にすぐに作成出来るテンプレートがついていますので、それに従って記入していくだけです。


中古車の輸出ビジネスの流れ

中古車の輸出ビジネスのおおまかな流れは、大体以下のようなサイクルになっています。

  1. 輸出したい国、マーケットを探す
  2. 輸出したい国、マーケットに貴方の意思を伝える
  3. 輸出したい国、マーケットでの人気の車種、色等の情報を仕入れる
  4. 引き合いを探し、商談をする
  5. 商談で決まったクルマを仕入れる
  6. 船積・輸出手続きを行い、輸出する

マーケットの探し方

あなたはまず、海外引き合い情報を集めて、その海外バイヤーが探している車をその海外バイヤーがいる国に輸出するもと思いませんでしたか?マーケットの探し方がまったくの初心者のあなたが取り組むのですから、まず、あなたのフィールドで戦える、あなたのペースで輸出できるマーケットを探しましょう。

ですが、ただ闇雲にマーケットを選ぶのも考え物です。本当は、中古車輸出業の実務講座の中で紹介したいマーケット対象国ですが、ここでいくつか披露してしまいましょう。現在のところだと、ニュージーランド、オーストラリア、イギリス、ロシア、アイルランド、キプロス、などのヨーロッパ諸国、ケニヤ、ウガンダ、タンザニア、ザンビアなどのアフリカ諸国、スリランカ、バングラディシュ、マレーシア、シンガポール、アラブ首長国などのアジア湾岸地域、ジャマイカ、トリニダッドトバコ、グレナダなどのカリブ諸国、ペルー、チリなどの南米諸国などが主なところでしょう。

最近では、○○○○や××××向けがとても増えているマーケットです。さすがにここは伏字でお願いします。

あなたの意思の伝え方・手段

あなたが日本の中古車を売りたいんだ!貴方の意思の伝え方・手段ということをあなたのマーケットにその意思を伝えないとビジネスとして成り立ちません。少々古臭い手になりましたが、その国の商工会議所に手紙、FAX、メールなどでバイヤーの紹介を依頼すること、または各商工会議所の会員宛の刊行誌などにあなたの名前と取引の意思を掲載してもらうことです。どうすればよいか、どのように依頼すれば良いかは中古車輸出業の実務講座に詳しく書いてあります。 幸いどこのマーケットでも日本の中古車に対する需要は旺盛ですから、何らかの反応を期待できます。

市場情報の仕入れ方

あなたのマーケットでは、どんな製品が人気なのか。これを調べる方法で一番最短で、最良の方法が、直接バイヤーに聞いてしまうことです。もちろん、ひとりのバイヤーからの情報をすべて信じてしまうことは、避けたほうがよいですが、幾人かのバイヤーからの情報なら信じるに足る情報がなにかしら得られるはずです。

この後のビジネスの流れ

これ以降の輸出ビジネスの流れは、中古車輸出業の実務講座のほうで詳しく学べます。講座では、扱っている商品が中古車ですが、あなたが、他の商品の仕入れができるのであれば、その商品を輸出することも可能でしょう。



中古車輸出に特化したWEB制作を申込もう!

国内販売の車屋さんが、中古車の海外販売を始める際に、必要な「中古車輸出用ホームページ」を海外バイヤー用に英文ホームページで、国内取引用に和文ホームページで制作します。


中古車輸出に特化したWEB 完成デモサンプルサイト
https://hpsample.bzschool.jp/


また、車が好きで、なにか車に関係したビジネス、車を取り扱うビジネスをはじめてみたいという方にも、国内の中古車販売よりも比較的手軽にはじめられる中古車の海外販売はおすすめです。

最初は海外バイヤー用に英文ホームページでスタートして、後に国内取引用に和文ホームページで国内販売もスタートできます。

中古車輸出に特化したWEB制作を申込もう!

国内販売ならば、車を顧客に手渡しで納車することもできます。

が、海外販売の場合、輸出用にインボイスを作成したり、シッピングインストラクションを作成したりと、ある程度は車の輸出方法、貿易についての基礎知識はわかっていないとなりません、そんなときに中古車輸出業の実務講座 輸出教材が一式付属しているので安心です。

教材を一通り読んでも、よくわからないことがあっても当社のベテラン輸出スタッフが3か月間メールによる輸出サポートいたします。

※初めの数台は当社スタッフと共に輸出しましょう!


中古車輸出用ホームページが出来上がったあとの海外バイヤーへの「ホームページご案内」も海外バイヤー情報が1ヶ月間付いているので安心です。 (2か月目以降は更新可)

出来上がったあなたの中古車輸出用ホームページを、海外バイヤー情報に掲載されている海外バイヤーたちに宣伝しましょう。


展示場を持たない車屋さんや、これから中古車の海外販売をはじめる際に、車を保管しておく駐車スペースも無いので、在庫を持たないではじめたいと考えている方の場合、出来上がった自分の中古車輸出用ホームページに掲載する、海外バイヤーへの宣伝向け車の写真をどうしよう。

WEB掲載用写真撮影代行

有償にはなってしまいますが、あなたに代わって当社の撮影スタッフがオークション会場に出向き、掲載用の写真を撮影してくるサービスもあります。詳しくは、お申し込み後、海外バイヤー情報 会員サイト にログインしてご確認ください。

中古車輸出用ホームページ(和文・英文)制作一式
・中古車輸出ホームページセット
・海外バイヤー向けに英文ホームページ
・国内取引業者向けに和文ホームページ
・御社だけのオリジナルデザインでホームページ作成
・在庫車輌掲載台数はほぼ無制限(設置サーバの仕様による)
・かんたん車輌掲載システム
・船賃計算機能などなど
・WEB制作納品後のサイト運用メールサポート
・1ヶ月後の更新も可能(要更新費用*

※月の中途解約返金不可
※制作作業費の掛かるものについては別途お見積り(実費)

中古車輸出業の実務講座 教材一式
・中古車の輸出方法に関するノウハウ
・中古車輸出マーケット事情
・中古車輸出に関する各種専門書などなど
・ベテラン中古車輸出スタッフによるメールサポート

中古車輸出の海外バイヤー情報(1ヶ月分)
・中古車の海外バイヤー情報の閲覧
・海外バイヤー数累積10000名以上
・1ヶ月後の更新も可能(要更新費用*

※月の中途解約返金不可

中古車輸出に特化したWEB制作を申込もう!

JUMVEA Membership ID: 000070

ショッピングカート

中古車輸出に特化したホームページ制作パック
中古車輸出業をスタートさせるために必ず必要なマストツール・中古車輸出に特化したホームページを制作するパッケージです。

さらに中古車輸出業に必要な下記の超お得な豪華特典が付属しているため、中古車輸出業をスタートさせるために必要なホームページ、輸出教材さらに海外バイヤー情報、輸出サポートなど全て揃った中古車輸出業のための総合パッケージになります。

これさえ申し込めば今すぐにでも中古車輸出業がはじめられる最強の中古車輸出業セットです。


上記リンク先は、中古車輸出に特化したホームページの完成サンプル例です。

さらに超豪華特典付き

中古車輸出業の実務講座
かつて中古車輸出業を始める人のバイブルとなっていた中古車輸出業の実務講座(¥270,000)の輸出教材を超豪華特典として、中古車輸出に特化したWEB制作をお申込みの方にお付けします。

中古車輸出業の海外バイヤー情報


■通信講座 発行元
横浜貿易株式会社
代表取締役 三橋 宣男

Tel : 045-222-6200
Fax : 045-222-6286
E-mail : info@ytrd.com

フェイスブックページ